So-net無料ブログ作成
-| 2010年08月 |2010年09月 ブログトップ

穴窯

以前から,薪窯は持っていましたが,
作品が大きくなってきたので,昨年新たに2房(部屋が2つ)の穴窯を造りました。

昨年の秋から,まる半年かけて造っていきました。

最初に土台を作り,
その上に竹を編んで型にしました。

あとは,「3匹のこぶた」の3番目のこぶたのように,
こつこつ耐火レンガを積んでいきました。

レンガを運んで,モルタルを練って・・・。
自分でもホレボレするマッチョになりました。(今はあとかたもありませんが。)

今年のゴールデンウィークに初窯を焚きました。
温度は順調に上がり,上々の焼き上がりでした!

土台を整えたところです。
090923_1221_01.jpg

竹組みを編んでいる最中です。
091103_1256_01.jpg

レンガをこつこつ積んでいます.コツコツ,コツコツ・・・。
091206_1253_02.jpg

こぶたなら何匹も住めそうな,私の穴窯の完成です。
DSCN0486.JPG

はじめまして。

私は,竹薮の中の質素なアトリエで,陶芸をしています。
陶芸といっても食器ではなく,主に女性像を創ります。
それを,自作の薪窯で焼いています。

静かなアトリエでの日々の様子を,綴っていきたいと思います。

アトリエの近くに人家はなくて,時々イノシシが出ます。
見回りに来た猟友会のおじさま方と,仕事の合間に立ち話をします。
「変わったものを作ってるな。」という好奇の目を,多少感じながら・・・。

最近はヒグラシの声が弱くなり,ツクツクボウシが元気になりました。
アトリエの庭に山栗も落ち始めました。

まだまだ暑いけれど,夏ももうすぐ終わりです。

庭から見たアトリエです。
DSCN0490.JPG

等身大より少し小さいかな。
DSCN0503.JPG

お気に入りの女性像たち。
DSCN0479.JPG


-|2010年08月 |2010年09月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。