So-net無料ブログ作成
検索選択

バル・エン・プランチャ! [日記・雑感]

ネタがないので、
またまた飲みに行った記事を。^^;

「バル・エン・プランチャ!」という、
洋食系の居酒屋さんに行ってきました。


前菜は、タコのマリネとブロッコリーのアンチョビ和えでした。
IMG_0209.JPG

ワインは、少し浅い感じでしたが、
飲みやすかったです。
IMG_0210.JPG

野菜のフリット。
パプリカが美味しかった。
IMG_0211.JPG

ブイヤベースみたいな料理でした。
IMG_0212.JPG

このお店のお勧め。
「イベリコ豚の岩塩添え」です。
さっぱりしてました。
IMG_0213.JPG

「フラメンカ エッグ」という料理でした。
半熟玉子が美味しかったです。
IMG_0214.JPG

ワインのデカンタが開いてしまったので、
スパークリングワインを頼みました。
IMG_0215.JPG

さっきの、ブイヤベースみたいな鍋をリゾットにしてもらいました。
これが一番美味しかったかも。^^;
IMG_0216.JPG

IMG_0217.JPG

ちょっとオシャレな居酒屋さんで、
仕事帰りの若者でいっぱいでした。
また行ってみたいです。





アトリエの花 [花]

筍狂想曲も、やっと終わりを告げた今日この頃です。

アトリエは、春の終わり頃でしょうか。
蚊も出始めました。

最近、アトリエで見かけるお花を紹介したいと思います。


ノコンギクでしょうか、沢山咲いています。
IMG_0133.JPG

たんぽぽも、たんぽぽの綿毛もいっぱいです。
飛ばして遊んでいます。
IMG_0135.JPG

ニシキギの花は地味ですね。
IMG_0132.JPG

ツツジがそろそろ終わりです。
IMG_0140.JPG

日よけのために、
アトリエの前には藤棚があって、
少しだけですけど、花を咲かせます。
何故少しだけかというと、
アトリエにつるが絡んでしまうので、
剪定しなくてはならないのです。
IMG_0144.JPG


おっこん [日記・雑感]

久しぶりに、飲みにいってきました。
夜の名古屋デビューです。

「おっこん」という割烹料理屋さんに行きました。

お店のカウンターに、
ずらっと料理が並んでいます。
IMG_0220.JPG

IMG_0219.JPG

突出しは、じゅんさいでした。
IMG_0221.JPG

カウンターの料理の中から私が選んだのは、
ゴーヤの梅肉和えと加賀胡瓜です。
IMG_0223.JPG

IMG_0224.JPG

ムツの照り焼きは、ほくほくでした。
IMG_0225.JPG

アスパラとなすの天麩羅です。
IMG_0226.JPG

新生姜に味噌を付けていただきました。
IMG_0229.JPG

空豆。
IMG_0230.JPG

〆鯖。
IMG_0231.JPG

つぶ貝だったと思います。
IMG_0233.JPG

どれも、お酒によく合って、
美味しかったです。^^


またまた夏みかん [日記・雑感]

ご近所に生えている夏みかんの木の近況です。

白い綺麗な花が咲きました。
これが、また、素晴らしく良い香りなのです!

今まで気が付きませんでした。
ブログをしていると、
注意力が増すのですね。


この夏みかんの木なのですが、
上の方に、まだ実を付けたままなのです。

なんだか、夏毛が生えてきているのに、
冬毛があちこち残っている犬を見ているようです。

とっても気になって、
どことなくムズムズしちゃうのは、私だけでしょうか。
年度は、はっきり区切ってもらいたいものです。


夏みかんの木です。
IMG_0208.JPG

上の方には、まだ実が残っています。
IMG_0202.JPG

IMG_0203.JPG

花はとても綺麗で、香りも素晴らしいです。
IMG_0205.JPG


我が家の花 [花]

私は、自宅の庭の手入れをほとんどしません。
放っておくと伸びてしまう生垣の剪定と、
どんどん生える草抜きをするくらいで、手一杯です。

それでも、綺麗に咲いてくれるお花があります。

もう終わってしまいましたが、
まずコデマリが咲きます。
IMG_0174.JPG

IMG_0176.JPG

そして、シランが満開を迎えます。
IMG_0182.JPG

IMG_0172.JPG

そうこうしていると、クレマチスが大輪の花を咲かせてくれます。
IMG_0190.JPG

IMG_0191.JPG


そして、我が家のシンボルツリーと言っていい、
エゴノキが、一斉に花を咲かせます。
IMG_0194.JPG

IMG_0196.JPG

IMG_0200.JPG


「花を見て おこる人いない」
という詩を読んだことがありますが、
本当にその通りですね。

遂にその日が。 [日記・雑感]

そんなこともあるのではないかと、
恐れていたことが、
遂に一昨日起こりました。

アトリエの部屋の床が盛り上がってきたのです。[ちっ(怒った顔)]
もちろん犯人は筍です。

盛り上がったところに乗って、
踏んだり、ジャンプしたりしてみましたが、
ビクともしませんでした。

そして、翌日には、
盛り上がりが更に大きく・・・。[もうやだ~(悲しい顔)]

こうなってしまっては、
私一人ではどうしようもないので、
師匠にSOSを出しました。


師匠は床板をめくって、床下に潜り、
のこぎりで筍を取り除いてくれました。

床下に生えていたのは、
立派な筍2本!


どうか来年は、生えませんように。


話は全く変わりますが、
随分前に、師匠は、
私に、「何か困ったことはないか?」と聞いたら、
私は、「大丈夫ですよ。私には、7人の小人がいますから。」と、
答えたという夢を見たのだそうです。

「本当に助かりました。
ありがとうございました。」と言う私に、
師匠は、
「どういたしまして。小人の一人ですから。」と言って、
去っていったのでした。


床下から顔を出した筍。
IMG_0177.JPG

床下に生えていた筍。
ご立派なお二人です。
IMG_0178.JPG

コブシ [花]

少し前、
毎日の通勤の自転車の道すがら、
コブシの花が、
「春が来ましたよ。」と、
教えてくれました。

その頃私は、
体調不調のどん底にあり、
人間関係もうまくいかず、
人間不信になり。

その美しさを素直に楽しむことができませんでした。

ブログをアップすることも
ずっとできずにいました。


コブシの花は、
冬の間、ずっと固い花目を抱きながら、
花が咲いたら、あっという間にその時期を終わらせてしまいました。


今、私は、一つの問題を乗り越えて、
前を向いて、自転車を走らせています。
頬の感じる風も清々しく感じます。

見上げるコブシの木には、
もうすっかり花はありません。

来年こそは、晴れやかな気持ちで、
その短い花の時期を逃さずに、
楽しみたいと思います。

IMG_0050.JPG

IMG_0051.JPG

IMG_0054.JPG

IMG_0055.JPG


新作 [陶芸]

窯焚きが終わり、
初めての作品の成形が終わりました。

最近、個人的に気分が憂鬱になることがあり、
それを反映しているような作品になりました。


「制作したい心境じゃないんです。」と言うと、
私の師匠は、
「制作したくない心境の作品を創れ!
 面白いものができる。」
と言う人です。^^;

でも、
「勤め人みたいに創らんでいい。
昼寝したい時は、寝とりゃいい。」
とも言います。
全く面白い人なのです。

確かに、ピカソも、
ゲルニカ」を、ルンルン気分で描いてはいなかったでしょう。

憂鬱的作風も楽しいと、
今回思いました。
いずれにしても、
自分を表現できる手段をもっていることは
幸せですね。

でも、次回作は、
元気ハツラツでいきたいと思います。

IMG_0148.JPG

IMG_0149.JPG

IMG_0150.JPG

IMG_0151.JPG


社中展 [書道]

少し前になりますが、
「社中展」が開かれました。

「「社中」とは、同じ師匠を持つ同門の弟子という意味です。

私の書の師匠は、櫻木春苑先生です。
尊敬してやみません。
私は、一生かかっても、師匠を抜くことはできないでしょう。


さて、「社中展」ですが、
皆さんの成長ばかり目に止まりました。
もっともっと努力しなくてはと思いました。


私は、陶芸と書道の両方で、自分の世界感を出したいと思っています。
でも、ともすると、陶芸に比重が重くなっている自分に気付きます。

私という人間を表現する二つの手法を、
バランスをとりながら、
さらに自分を高めていきたいと思います。


社中展会場。
名古屋市昭和美術館で催されました。
IMG_0102.JPG

IMG_0104.JPG

いつも、とても綺麗な花が飾られます。
IMG_0107.JPG

IMG_0109.JPG

IMG_0103.JPG

私の作品。
「閑静を愛す」
IMG_0108.JPG

これも私の作品です。
唐代の書家 褚遂良が書いた「雁塔聖教序」の臨書の折り帖です。
IMG_0111.JPG

頑張ります![わーい(嬉しい顔)][ひらめき]

アトリエの花 [花]

アトリエは今、春爛漫、
花が咲き乱れています。

一日中、ぼんやりしていたい気分です。

アセビの花。
IMG_0082.JPG

IMG_0084.JPG

椿。
IMG_0085.JPG

山つつじ。
IMG_0087.JPG

IMG_0088.JPG

すみれ。
IMG_0089.JPG

私が植えたノースポール。
IMG_0092.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。